カテゴリ:'07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ( 33 )

 15時55分定刻より少し早めに関西空港に到着。ツアーの皆さんとは関空でお別れです。今回のツアーは意外と大阪(私を含めて6名)の方より、広島(9名)や九州(4名)、高松や名古屋など各地から参加されている方が多かった気がしました。ちょっと変わったツアーだったからかもしれませんが。
 そんな訳で、皆さんはこれから更に飛行機に乗り継いだり、新幹線に乗らないといけないので、こういう時は、関空に近い所で良かったわ~などと思いながら、帰路につきました。添乗員さんや現地ガイドさん、ツアーのみなさんも感じの良い方ばかりで、特にトラブルもなく、楽しく過ごせました。10日間お世話になりありがとうございました!
 

ドーハ、ギリシア、トルコ旅行を終えて
by ajisai0614 | 2008-09-09 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(2)
 昨夜ホテル到着が遅かったので、今朝は比較的ゆっくり目の7時起床、8時45分ロビーに集合です。当初は10時出発予定でしたが、イスタンブール到着が遅れたため、5日目に行く予定だったグランドバザールが9日目に変更になったので1時間ほど出発が早まりました。
 それでも普段よりはゆっくりと朝食を頂けました♪パンも美味しかったし雰囲気も良かったけど、レストランの規模の割りに人が多くて大混雑でした。団体客が多いのかも?
 朝食(盛り付けが悪いので美味しそうに見えませんが^^;)
a0100706_0251353.jpg
 
 客室からは城壁が見えました。
a0100706_0255117.jpg


More
by ajisai0614 | 2008-09-08 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(0)
1時間位バザールを冷かした後は、トプカプ宮殿へ向かいます。途中でアヤソフィアとかが見えて、今日ならお天気も良いから、綺麗な写真を撮れたのに~とちょっとガッカリ。移動しながらの写真だからイマイチですが・・・
a0100706_0303574.jpg

 トプカプ宮殿に到着!第一庭園を過ぎると威厳のある送迎門が現れます。
a0100706_0312920.jpg


 トプカプ宮殿は、15世紀の半ばから20世紀初頭にかけて、強大な権力をもっていたオスマン朝の支配者の居城として建設された。かつてここに大砲が設置されてていたことからトプ(大砲)カプ(門)サライ(宮殿)と呼ばれるようになったという逸話があります。
 中はとにかく広いし、宝物もたくさんあるのでゆっくり見ていたら1日あっても足りないそうで、私達は端折って見学。

 昔の厨房には、日本の古伊万里などもあってビックリ!銀細工の食器や置き物もたくさんありました。
a0100706_0315023.jpg


More
by ajisai0614 | 2008-09-08 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(0)
 ランチ後も更にトプカプ宮殿を見学です。一部の宝物は置いてなかったので、キャプションを読んだら、日本に貸し出し中でした(^^ゞ そう言えば帰国後、京都で「トプカプ宮殿の至宝展」が開催されていました。
 でも、ここの宮殿のメインのお宝「スプーン屋のダイアモンド」(世界有数の大きさで、88カラットの大きなダイヤを49個のダイヤで取り囲み、ティアドロップ型に仕上げたまばゆい宝石。漁師がダイヤの原石をひろい、市場で3本のすプーンと交換したため、この名前が付いたとも言われている。)と「トプカプの短剣」(映画「トプカピ」の中でメリナ・メルクーリ演じる泥棒が盗みだすという設定に使われた。)が見れたので良しとしましょう。
 *宝物館は写真撮影禁止のため、写真はありません。
 
 宮殿の庭では、撮影クルーが!真ん中の茶色の服を着たおじさんがインタビューを受けていたけど、有名な人なのかしらん?
a0100706_0405411.jpg


More
by ajisai0614 | 2008-09-08 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(0)
 ・TK239便20時05分デニズリ発→21時15分イスタンブール着
 無事チェックインが済んだ後は、見る所も食べる所もない小さな空港なので暇過ぎ~。ベンチはたくさんあったので、30分ほど座ってガイドブックを読んだり、おしゃべりしたりして時間を潰しました。国内線のトルコ航空にやや不安を覚えていたのだけど、乗ったら意外と普通で、1時間ほどのフライトだけど軽食サービスがあり、揺れることもなく無事イスタンブールに到着しました。
 機内食
a0100706_15102715.jpg

 到着後はバスに乗り換え、市内まで更に1時間。最終日のイスタンブールはエレシン・トプカプと言う、DXホテルだったのにチェックインは22時半過ぎとDXホテルを満喫する時間がなかったのが勿体なかったです。

 ロビーではピアノの生演奏が!
a0100706_15112028.jpg


More
by ajisai0614 | 2008-09-06 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(4)
パムッカレもう少し続きます(笑)
こんな水路を通って奥の方まで行きます。滑り易いので注意が必要です。
a0100706_0142740.jpg

欧米人はほとんど水着着用です。
a0100706_0245277.jpg

一瞬雪山に見えませんか?
a0100706_0154624.jpg

 しかし、こんなに時間があるなら、水着で石灰棚に入りたかったなぁ。水着は持って来たけど、スーツケースの中だから取り出せないし。
 一人参加の3人で、石灰棚の端から端まで見て、さすがに疲れてきたので隣接したプールの所にある休憩所で休憩。
 ちなみにプール(プールの中に遺跡がある)の入場料は大人18リラ(約1,800円)&セーフティBOX代2リラ、休憩所のコーラ(缶コーラでもちろんセルフサービス)とかも3リラと観光地価格です。

 プールの下に遺跡があるのが分かりますか?
a0100706_0165099.jpg


More
by ajisai0614 | 2008-09-05 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(0)
 今日は私のトルコ旅行のハイライト!パムッカレ観光の日です。今日は移動距離も長いので、6時起床、7時半出発^^; 朝食の写真は撮ってないけど、ビュフェでした。
 コンヤからパムッカレまで410km.の距離をバスで移動。確か(←既に記憶が曖昧)高速ではなくて、一般道を走行したので、途中トイレ休憩を挟み、13時前に到着。トルコの高速が開通しているのはイスタンブールとアンカラ間だけだったと思います。
 パムッカレの近くのリゾートホテルでビュフェのランチでした。ここのランチは雰囲気も良かったし、味もまぁまぁ美味しかったと思います。
a0100706_294856.jpg
 
 ランチ後はいよいよパムッカレ観光ですが、その前にお隣のヒエラポリス遺跡をチラッと観光。
a0100706_2101132.jpg

a0100706_2103349.jpg

 パムッカレ観光の時間は17時過ぎまでとかなりの時間があったので、ヒエラポリス遺跡を見る時間はたっぷりあったのですが、炎天下の中、遺跡をウロウロするのは体力を消耗しそうだったので^^;、
 郵便局や簡単な博物館だったかな?などもあったので、同じツアーの方々はそれぞれの時間を過ごされたようです。もちろんヒエラポリス遺跡を隅々まで満喫されたかたもいらっしゃいました。

More
by ajisai0614 | 2008-09-04 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(0)
カッパドキアを堪能した後は、コンヤヘ230km.の移動です。
 途中、トイレ休憩も兼ねて、シルクロードを行き交った隊商宿の跡 キャラバンサライに立ち寄りました。
・キャラバンサライa0100706_051570.jpg

・重厚な建物の上に、彫刻がとても綺麗です。
a0100706_062361.jpg


・メヴラーナ博物館(上手く撮れなかったけど、青い塔が印象的です)
a0100706_091958.jpg

a0100706_0118100.jpg

・等身大の人形などが置いてあり、雰囲気は分かるんだけど、中は薄暗いし、宗教色が強いと言うことを聞いていたこともあり、ちょっと不気味な感じでした。
a0100706_0113676.jpg

 
・インジェミナーレ神学校(写真撮影のみ)・・・隣はマクドと言うミスマッチさ(笑)
a0100706_0127100.jpg


 コンヤは、アナトリア地域の芸術、政治、学問など文化面を語る時に欠かすことのできない都市で、イスラーム神秘主義の一派目ヴレヴィー教団の発祥地として広く知られているそうです。私がトルコに行った時はイスラム教のラマザン中だったのですが、トルコは戒律が厳しくないので、あまりラマザンを感じる事はなかったです。でもコンヤだけは、「宗教色が強く残る地域だから、この日の夕食だけは、いつもより遅い20時からになるのでご了承下さい。」と言われました。

More
by ajisai0614 | 2008-08-12 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(2)
 今日の予定は、トルコ石のお店に立ち寄りお買い物タイムだけど、特に欲しい商品もなかったので見るだけです。店員さんの付けているネックレスが綺麗だったので「おいくらですか?」と聞いたら、「260万円です。」だって(*_*; 確かにダイアモンドもいっぱい付いていたけど、価格帯が違いすぎ!もちろん、5000~1万円位の手頃なのもありましたが、良いのを見てしまうとね・・・

 気を取り直して、ランチ
今日のメニュは、覚えてないので写真だけUP。
a0100706_2125878.jpg

・ピデと言われるトルコ風ピザ、おコメのプリン。まぁ、可もなく不可もなくという所^^;
a0100706_21161625.jpg

 

 続いて、今日もカッパドキアの観光。色々な岩の形があるものです。
・ゼルヴェ野外博物館
a0100706_21173338.jpg

・洞窟のUP
a0100706_21215028.jpg


 野外博物館と言うだけあり、かなり広いです。ゼルヴェ峡谷には聖堂や住居が無数にあり、30年ほど前までは村人が住んでいたそうです。岩が崩壊の危険にさらされたので今は近くに移住しているとのこと。
 
 混んでいたので乗らなかったけど、ラクダに乗って写真撮影なども出来ました。(もちろん有料。) 

More
by ajisai0614 | 2008-08-04 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(0)
 朝食レストランではパン(ナン?)を焼く実演サービスがあり、おばさんが「一緒に撮って!」と言うので一緒にパチリ。その後「写真を送って下さい。」って言われたんだけど、結局送ってない。だって住所とかメアド聞いてないし^^;
・おばさんと一緒に
a0100706_2302372.jpg


 今朝は、10時50分にホテルロビー集合。それまでは自由時間です。
 と言っても時間がある訳ではないので、7月にトルコに行った友人が勧めてくれた気球体験でも良いかなぁと思っていたのだけど、一人(二人でも)だとかなり料金が高いし、安全性も些か不安^^; なので、今回はパスすることに。
 「歩き方」によれば、気球は早朝の方が上空の気流が安定しているから、早朝(ホテル発が4時半とか)の1日1フライトが基本。料金は時間によって一人150~230ユーロ位。安全性の問題もあるので実施の会社を選ぶ時は注意が必要とのこと。
 日本から予約して行った友人は、上空の天気が悪くて中止になったみたい。地上のお天気が良くても上空は違うみたいで、当日まで催行の可否が分からないことが多いようです。

More
by ajisai0614 | 2008-08-02 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(0)

あじさいの日常や旅行記を綴ったブログです。


by ajisai0614