今日は、FM OH!(2017年4月にFM大阪からFMOH!に名称変更)の懸賞で当たった、DJのizumiさん&小早川秀樹と行くバスツアーに行って来ました❣️ 

a0100706_08192114.jpg
 11時にFM OH!へ集合。DJのお二人は一仕事終えてから参加でご苦労様です。
 まずは、ホテル京阪ユニバーサルタワーのランチビュッフェでお腹を満たします。こちらのホテル、初めてと思いきや、入ってすぐの大階段で、愛知万博に行く前に家族で宿泊したことある日航ベイサイド大阪ホテルだわ!と思い出しました。

a0100706_08225601.jpg

食後はこちらの大階段で集合写真の撮影。

a0100706_08151868.jpg

a0100706_08164915.jpg

a0100706_08174387.jpg

ユニバーサルタワーに向かう途中で豪華客船🛳が見えました。

a0100706_08240402.jpg

 続いて、舞洲ゆり園へ。舞洲の方は車がないと行き難いので、10年以上ぶりくらいに行きましたよ(笑)ちょうど黄色のゆりが見ごろでした。先週下見に来たスタッフによると、先週は咲いてなかったようで、今年は全体的に開花が遅れていて、今が見ごろ。もう少しするとピンクのゆりが咲くみたいです。

a0100706_07262768.jpg
a0100706_07263159.jpg
a0100706_07260219.jpg



a0100706_08195450.jpg


a0100706_08205338.jpg



a0100706_08201514.jpg

a0100706_08212882.jpg

a0100706_07263937.jpg



神戸のメリケンパークオリエンタルホテルも見えました。


a0100706_07264480.jpg


 海沿いなので海風が強かったけど、湿気が無くてさらっとして過ごし易かったです。こちらは開業5周年で、毎年この時期にはニュースやポスター、旅行会社のバスツアー等を見かけるけど、身近に行ったことある人が居なかったので、どんなのだろう?と思っていたら、名称のごとく250万本のゆりが咲いていて、営業は1か月半くらい。なので、簡易トイレで園内のベンチもプラ製。オランダのチューリップの季節2か月だけ営業のキューケンホフ公園みたいな感じかな?もちろん規模は違いますが。舞洲のゆり園は甲子園球場の1.2倍くらいの広さ。
 別料金で気球やヘリ体験もできます。気球は風が強くて運航中止、ヘリは15分で4,800円(大人)。上空の見学時間は2~3分で高いけど、海外の主要観光地でも30分で150ドル~300ドルくらいなのでまぁまぁ安いんじゃないかと。と言っても利用はしてないけど(笑)
a0100706_07255826.jpg
 ゆっくり歩いて1時間くらいで1時間半の滞在でしたので、ビュッフェを消化すべく園内を散策したのでした。ちなみにこちらのゆり園、各種割引やセットプランがありますが、名前にさゆりとか、ゆり子とか「ゆり」が入っている名前の方&誕生日当日の方は無料ですって。今日誕生日なので、個人で来てたら私も無料だったのねぇ~なんて思いながら、バスツアーにでも当たらなかったらアクセス悪いし、行かないだろうなぁと思ったり。西九条駅から市バスで25分。車で来ている人がほとんどでした。
 

 見学後は、舞洲陶芸館で手びねりの陶芸体験。後日釉薬をかけて焼き上げてから郵送してくれるそうです。こういう手づくり系は苦手だけど、焼き上がりが楽しみ😊
 

a0100706_07255061.jpg
a0100706_07254290.jpg
a0100706_07254685.jpg
 参加者へのお土産は、ゆり園のポストカードとオリジナルメモ付箋。同じのが2個ありますが、1個はバス車内のクイズに正解してゲット!
a0100706_07251497.jpg



More
by ajisai0614 | 2017-06-14 00:00 | 関西 | Comments(2)