城崎温泉 1日目 夕食~蟹三昧コース~

18時からは宴会で、蟹三昧コース。蟹を堪能するために、カラオケもなし。皆で黙々と蟹を頂きます♪
お品書き&城崎温泉の場所

a0100706_21181431.jpg
a0100706_21211361.jpg
a0100706_21171452.jpg
a0100706_21164495.jpg

a0100706_21243876.jpg
a0100706_21250223.jpg

a0100706_21201459.jpg



浜茹で松葉蟹の足には採れた漁港のタグが付いておりました。今年初の蟹だし、自分じゃ食べに行かないので美味しい♪
a0100706_21191424.jpg

しかも隣に座った上司(飲んで声が大きくなってうるさいけど、蟹をもらったので許しちゃいます())が「僕の分も食べて良いよ~。」と言うので松葉蟹を半身頂いたおかげで、かなり満腹。


でも蟹雑炊は外せない&後輩たちが身だけを剥いて持って来てくれたので()お腹いっぱいだけど食べちゃいます。

さすがにデザートの白玉は無理で後輩君へ。せめてフルーツかジェラートにしてくれたら良かったのに~。

a0100706_21204432.jpg





満腹になった後は、内湯でさっぱり。みんな外湯に行ったのか、私たち4名で貸し切りでのんびり~。小さいけど露天風呂もあり、内湯は子連れにも安心の畳敷きのお風呂です。シャンプー類は資生堂ツバキやポーラのブランドでした。内湯のドライヤーは小泉製でしたがお部屋のドライヤーはパナソニックのナノイーブランド。どうせ部屋風呂がないんだから、内湯のドライヤーをパナソニックのナノイーにすれば良いのに~なんて思っちゃいました。

さっぱりした後は、ノーメイクだけど2次会会場へ。しばしおしゃべりをして、23時には解散し、就寝したのですが、熟睡中にスマホが鳴り、「もう朝?」と見たら、深夜1時に着信中。知らない番号だったので、無視して寝ていたら、何やらお部屋をノックする小さい音が。隣に寝ていた先輩と「さっきの電話と関係あるのかな?」とドアを開けたら、後輩2名。「夜中にすいません。お腹が痛くて、パリエット2錠飲んだんですけど、2時間経っても効かなくて…。背中も痛くて…。」「さっきの電話Aさん?」と聞いたら「はい。」とのこと。Aさんの番号登録していたはずなのに、なんで表示されなかったんだろ?と思いながら、慌ててM先輩(薬剤師さん)と彼女たちの部屋へ。

AさんとHさんは幹事で2名のお部屋だったので、M先輩と対策を考えます。私が居ても役に立たないけど、Aさんは直属の後輩だから、私だけ寝るわけにもいかなないし。と言う訳で、M先輩が症状を聞いて、看護師のI先輩を電話で呼んでくれました。

下痢も嘔吐もないので、当たったとは考えにくい。食べ過ぎの可能性はあるけど、背中まで痛いというのは…心配。結石?虫垂炎?万が一、胃穿孔だったりしたら大変だし。と深夜に電話で相談できるところに電話相談。こういう時スマホで症状を検索できるのは便利ですね。
 病院に行くにしても深夜だし、フロントに聞いたら「一番近いのが豊岡病院ですが、車で3040分です。」と。ここはドクターヘリで有名な病院だから、この辺は医療機関少ないのね…なんて考えながら、タクシーで行ったら深夜加算で凄い料金になりそうだから(すいません!)、往路だけでも救急車呼ぼうか?なんて話してたのですが、どちらにしても帰りは自腹だし、深夜に行っても担当の先生が専門じゃないかもしれないし、意識はしっかりしているからしばらく様子を見ることに。

ひとまず、消化剤(マックターゼだったかな?)を飲ませて右側を横にして休んでもらったら程なく寝息が聞こえてきたので「とりあえず落ち着いたようだね。」と3時くらいまで様子をみて、各部屋に戻ったのでした。と言う訳で少々寝不足の夜になりましたが、深夜に救急車を呼ぶ羽目にならなくてホッ。


by ajisai0614 | 2017-11-11 18:00 | 国内(その他) | Comments(0)