あじさいの日記

ajisai0614.exblog.jp

あじさいの日常や旅行記を綴ったブログです。

ブログトップ | ログイン

『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』

 今日は先日当選した『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』の試写会に行ってきました。フランス映画で、全編フランス語だったけど、テンポの良いコメディ映画だったので眠くならず、それどころかハラハラ、ヒヤヒヤの連続。自動制御の新車でドライブに行った家族が、自動制御やブレーキが利かなくなり、時速160キロで高速道路を走行すると言うお話。
 ネタバレになるけど、警察を巻き込み思いもよらない方法で助けると言うか助かるんだけど、怖すぎ( ;∀;) 自動走行の自動車も出てきたけど、機械任せだとこう言う怖いこともあるのね。なんて考えさせられた映画でした。90分少々と短く笑える映画ですので機会がありましたらお勧めです!
a0100706_20443822.jpg

あらすじ
フランス製コメディ「真夜中のパリでヒャッハー!」シリーズのニコラ・ブナム監督が、夏休みのバカンスでドライブ旅行に出かけた一家が、車内で繰り広げる騒動を描いた。整形外科医の父トム、妊娠中の母ジュリア、不思議少女な9歳の娘リゾン、活発な7歳の息子ノエのコックス一家は、祖父と一緒にトマ自慢の新車で夏休みのバカンスへ出かける。しかし、最新機能を満載したはずのトム自慢の新車はブレーキが故障しており、制御不能に。高速道路を時速160キロで暴走し、無能な警察官や能天気なカーディーラー、そして後部座席に潜んでいたある人物らを巻き込み、一家を乗せた車内はパニックに陥る。プロデューサーに、アカデミー賞を受賞した「アーティスト」のトマ・ラングマンら。


by ajisai0614 | 2017-07-13 00:00 | エンタメ | Comments(0)