あじさいの日記

ajisai0614.exblog.jp

あじさいの日常や旅行記を綴ったブログです。

ブログトップ | ログイン

フィンランド5日目①

 今日も8時過ぎに起床し、朝食へ。a0100706_025566.jpg

ワッフルを焼いたりできるみたいなので、チャレンジ(笑)
a0100706_0263239.jpg

 夜のOP(20時にサンタズ ホテル トゥントゥリに集合)までは、周辺散策して、スーパーの試食会参加&サウナ、プールで過ごす予定。
 のんびり朝食後は、昨夜スノーモービルで走った周辺を散策した後は、OPの集合場所チェックへ。
a0100706_0275655.jpg

a0100706_0281855.jpg

a0100706_0292669.jpg

a0100706_0294897.jpg

今日は元旦で「あけましておめでとうございます。」
a0100706_0284215.jpg

大きな除雪車

イバロの空港から来る時にバスが停車したので、ホテルの場所は分かっていたけど、棟がいっぱいあって分かり難かったので明るい時間に集合場所をチェックしておきたかったのです。
a0100706_0303988.jpg

a0100706_0305827.jpg

集合場所をチェック出来たので、ホテルに戻ろうと思ったら、スキー場行きのバスの時刻表発見。多分ツアーで滞在している人用に添乗員さんが掲示した物だと思われます。
a0100706_0312537.jpg

主なホテルを経由してスキー場に行くようで、これを利用してスキー場(カウニスパーニの丘と言うようです。)に行ってみようかな?ホリディクラブにもバスの時刻表があったけど、イマイチ見方が分からなかったのでした^^; 

 ちょうど良い時間のバスがあったので、一旦ホテルに戻って、防寒対策を済ませてから、スキーバス(往復で5€)に乗り込みます。
a0100706_0351079.jpg

15分位で街からほど近いスキー場に到着。スキー場に来るなんて20年振り位?しかも海外のスキー場。
 と言っても、スキーをする予定はなくて、一人でそりも微妙なので、散策のみ(笑)
a0100706_0344418.jpg

a0100706_0361097.jpg

a0100706_0363985.jpg

a0100706_0365755.jpg


a0100706_03861.jpg

a0100706_0382358.jpg

昨日登った櫓もあったので、再度登ってみます。
a0100706_039093.jpg

a0100706_0393961.jpg

a0100706_04057.jpg

a0100706_0402180.jpg

しばし、スキー場でうろうろしていたら足が冷えてきたので、レストラン兼お土産物屋さんに退散~。
a0100706_0412024.jpg

お土産を見ているうちに、帰りのバスが到着したので、サーリセルカの街に戻ります。

続いて、スーパーの試食会に向かいます。が、15時の試食会の時間になっても試食会をしている様子はなくて?聞くのも厚かましいかなぁ?なんて思っていたら、同じく日本人のブルーマンM子さんに声を掛けられました。一緒にいらっしゃるのは外国人男性(ニコラスさん)で、どこの国の人だろう?なんて思っていたら、同じく日本語で話しかけられびっくり(@_@) 彼女たちも試食会に来たそうです。
 程なく、現地在住の日本人のスタッフが現れ、試食をさせてもらえたけど、クッキーちょっととジャムのみで、特に売りつけられることもなく、あっさりと終了^^;
a0100706_0414439.jpg




期待していた試食会と違ってがっかりしていたのですが、待っている間、お話したところM子さんとフィンランド人のニコラスさんは、ヘルシンキ在住でホリディ休暇でサーリセルカのロッジに滞在しているそう。M子さんのご実家は京都で、ニコラスさんも京都に留学されていて、M子さんと知り合われたそうで、「良かったらロッジに遊びに来ませんか?暖炉でソーセージとか焼くので一緒に食べましょう♪」とお誘い頂き、どうせ夕方まで暇なので(笑)喜んで連れて行ってもらいました。
ホテル街とはちょっと離れた一画にロッジがいっぱいあって、お二人はロッジを2週間借りて、滞在しているそうです。
2週間もここで滞在できるなんて贅沢~。でも物価が高いので、のんびり出来ないかも?
ワクワクしながらロッジ訪問したところ、素敵なロッジでサウナや暖炉も付いているんですよ~。
a0100706_0441792.jpg

a0100706_0444742.jpg

a0100706_045813.jpg

お二人曰く、暖炉はともかく、サウナ付のマンションはフィンランドでは一般的なんですって。へぇ~。
a0100706_046586.jpg

あと、M子さんに北欧の合理的なキッチンなども見せてもらって、目の保養になりました(笑)
a0100706_055094.jpg

ニコラスさんに暖炉の火をつけてもらって京都の話や旅行の話などをしていたら、あっという間に18時前になってしまい、ホテル近くまで送ってもらって、さようなら(^^)/

 一旦ホテルに戻った後は、今日しかホテルのサウナを利用する時間がないので、10€も払うのに1時間位しか利用できないのは勿体ないけど、仕方ないか…。
 と言う訳で、水着を用意してサウナルームへ。フロントでサウナルームのロッカーの鍵を借りるのですが、特に料金は徴収されず、チェックアウトの時に払うのかな?と思っていたけど、結局徴収なしでした。ラッキー(^^)v 宿泊者以外は18€支払うようですが、ちゃんとチェックしているのか?微妙な感じでした。
 そんな訳で、まずはサウナ。シャワー後は、日本のサウナと同じですが、違う点は水着を着用して入ること。もちろん男女別です。また、入り口にある大きなサランラップのようなものをお尻の下に敷いて座るようです。残念ながら湯船が無いので浸かることができません。温まったところで、奥に温水プールがあるので入ってみます。温水とは言え、温いので温まってからじゃないと寒いかも。すべり台などあったので、一人だけど子供に交じって滑っちゃいます(笑)日本人のファミリー(子供がスクール水着だったので分かり易い)や欧米人ファミリー、カップルなど色々な層が利用されていました。

 1時間弱サウナとプールを楽しんで気がすんだので、急いでお部屋に戻ってオーロラOPへ参加する用意をします。小腹が空いたけど、時間もないので持参のカップ麺とお菓子で紛らわします(笑)
Commented by あっちゃん at 2014-04-23 20:47 x
近くにスキー場もあるんですね。何日か滞在する場合でも、日中時間をつぶせそう!?(笑)
スーパーでであったM子さんご夫婦、ロッジに2週間も滞在なんて、ホンと優雅ですよねぇ。しかも、かなり綺麗で快適そうなお部屋♪ 暖炉で暖まりながら焼くソーセージ、食べたいです(笑)
今回の旅では、素敵な出会いがたくさんありましたね♪
Commented by ajisai0614 at 2014-04-23 23:09
 あっちゃん スキー場や国立公園でクロスカントリー体験もあるみたいで、アクティビティには事欠きません。が、大抵2名から受付なんですよね^^; それとたくさんのアクティビティがあるけど、結構高いので全部参加すると大変なことになっちゃうんです(笑)
 M子さんご夫婦、2週間も休暇って羨ましいですよね~。ただ、オーロラを見に行ったり、アクティビティに参加したりと言う過ごし方ではないようで、お部屋でDVDを見たりネットをしたりと、のんびりとした滞在みたいで、食事も自炊中心のようでした。でも、2週間も休めるのが羨ましい(笑)
Commented by fu-ko at 2014-04-26 11:18 x
5日目①も拝見しました☆
・・・やっぱり朝食が多い!(笑) 1枚目の写真だけでなく、更にワッフル1プレートってスゴイわ~(*^_^*)

オーロラ観光の日の昼間って、みんな何をして過ごしているんだろ?と思っていたけど、スキー場があるなら私は充分時間が潰せますネ(^_-)b
あじさいさん、滑る予定もないのにわざわざバス代払ってまでスキー場に行ったんですね(^_^;)
まぁ、日本でも蔵王とか八甲田ではスキーヤー以外の雪見観光客は多く見かけますから、そんな感覚なんでしょうね~(笑)

スーパーのがっかり試食会(笑)で出会ったM子さんとニコラスさんのロッジ、ステキ~~~♪
こんな所に長期滞在して、自分のペースでのんびりと北欧の冬を楽しみたいものです☆
Commented by ajisai0614 at 2014-04-27 20:52
 fu-koさん 今見たら、この日も朝食多いですね(笑)

 オーロラ観光の日の昼間は、スキー場以外もシベリアンハスキー犬のそりにひかれて観光とか、クロスカントリー体験とか、カーリングゲームとか色々充実したOPがあるので、退屈することは無いかと思います。ただ、2名以上催行とか、結構お高いので(150€前後が多い)全部参加すると大変なことになるかも?です。
 
 日本でも雪見観光客いらっしゃるんですね。私も景色を見に行った感じです♪
 
 M子さんとニコラスさんのロッジ、素敵でしょう☆こんなところでのんびり滞在出来るのも良いなぁなんて思っちゃいましたよ。日本からのツアーだとせいぜい1~3泊で慌ただしくオーロラ鑑賞して終了って感じですものね。
by ajisai0614 | 2014-04-22 00:00 | '14年お正月フィンランド | Comments(4)