あじさいの日記

ajisai0614.exblog.jp

あじさいの日常や旅行記を綴ったブログです。

ブログトップ | ログイン

アンコール・ワット他5日目①

 今朝は、サンライズ見学のため、4時55分にアンコールクッキーに集合です。この時期の日の出は6時半~7時くらいと遅いのですが、混雑するので早めに集合するそう。
 と言う訳で、真っ暗な5時前から、待機。しか~し、5分、10分過ぎてもお迎えが来ません。トゥクトゥクは何台も通り、その度に「サンライズ?乗って行くか?」と声を掛けられてうっとおしいことこの上なし。
 
 そうこうするうちに日本人ツアーのバスも何台も通り過ぎ、段々不安になってきます。「トゥクトゥクを個人でチャーターしても良いけど、暗い時間は女性一人ではレイプ事件とかもあり危険。」と言う口コミもあったし、クロマーツアーも時間外だし、どうしよう~?と思いながら一旦ホテルに戻ったところ、お迎えの車が!
 思わず「私5時から待っていたんですよ!30分も遅れるなんて!!」と言ったところ、「昨日のガイドに今日は5時半に変更になったって伝えていたんですけど、聞いてないですか?」と。今日、同じツアーに参加される日本人の男性も「僕も当初は5時の予約でしたが、昨日5時半に変更になったって連絡がありましたよ。」と。
 昨日のガイドさん、感じの良い人だったけど肝心なことを伝えるのを忘れるなんて~と思ったけど、ここは日本じゃないし、サンライズには間に合うしイライラするのは止めました。(→もちろんクロマーツアーには後日ミスを伝えましたけどね。)
 薄暗い中アンコール・ワットに到着。この時の為に懐中電灯を持参していたのに、アンコールクッキーで待っている間に落として壊してしまいトホホ。ガイドさんが大きめの懐中電灯を持っていたので足元を照らしてくれて、無事にアンコール・ワットに入ることができました。

 噂どおり、こんな早朝なのにたくさんの観光客が!昨日だと初日の出で日本人がとても多くて込み合っていたけど、雲って見えなかったそう。なので空いている今日にして正解?!
 アンコール・ワットもアブシンベル神殿のように、秋分・春分の日はアンコール・ワットの真ん中から日が出るように設計されているそうで、冬の今はやや右側から日が昇るそう。昔の人の文明って凄いなぁと改めて感心。
 写真撮影に良い場所は既にたくさんの人だかりでしたが、中は広いのでそんなにギュウギュウと言うはありませんが、思っていたより肌寒いので朝晩は羽織る物が合った方が良いです。6時半くらいから徐々に日が昇ってきましたが、ガイドブックのような幻想的な写真は撮れませんし、思っていた程は赤らんではなかったかな?
人の多さ、分かりますか?
a0100706_22165967.jpg

a0100706_2219081.jpg

上手く撮れなかったけど、サンライズの写真を一応UPしておきます。
a0100706_2218552.jpg

a0100706_22222430.jpg




 サンライズを観賞後は、7時過ぎにホテルに戻り、先に朝食を摂ります。この後の予定は未定なので、3日目にしてゆっくり食べれました(笑)
a0100706_22194836.jpg

 一旦お部屋に戻って一眠りした後は、プールをチェック。せっかくプール付きのホテルにしたけど、昨日までは時間がない&くたびれていて入れなかったのです。
リゾートホテルのように大きいプールではありませんが、しばしぼんやり寛ぎます。
a0100706_22201272.jpg

by ajisai0614 | 2010-04-25 00:00 | '10年お正月 アンコールワット他 | Comments(0)